読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久々に

 どうもなすびです。

 文房具にはまっているなすびです。

 今日のディフェンスはすごく良かった感じがする。

それがファウルになるのかどうかはわからないが、少なくとも今までのディフェンスよりは何かがつかみ取った気がする。

バスケットボールに於いてディフェンスもオフェンスも大事だがその2項目だけでは成り立たない。戦略的思考と実践的肉体が必要である。

そう考えると今日のオフェンス面は確かに表面上からは悪く感じただろう。

シュートは入らない。TOが多い。突っ込んで変なシュートを打つ。下での働きができていない。

だが自分の中では結構よかった。ディフェンスはタイトに着けていたし、シュートに関しても今迄からさらにランクアップするための布石で外していただけ。TOの多さは個人プレーよりも体自身がチームプレーに移行しただけ。変なシュートもタイトなディフェンスをされたときにまだ右手がうまく機能していないことを気づかせてくれた証拠である。

バスケットボールは団体競技であり、個人のプレーばかりだった自分にとってこの変化は大変良いものである。

それにシュート自体は外していたが、すべてのジャンプショットは無理な体制などではなくフリーの時に打ったショットだった。何も問題はない。

問題があるとするならば、バスケとする前の行動。自分への不徳。少しずつ直していこうじゃないか。

                                第三十五部 完