読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんか思ったことかく

 普段から、私生活で思うことがある。

それは人に注意されたり、周りになじめなかったり合わなかったからと言って自分の行動が間違いだと思わない方が良いという事だ。これは優しい人間が良く引っかかりやすい事だ。

相手が正論だろうが何だろうがそれは表面上の事でしかない。

 僕の場合がまさにそれだ。

注意されたからと言って落ち込んだりはしょっちゅうするが、自分だっていろんな考えの末到った結果だ。なにも問題はない。

バスケしててもそう。僕は自分の事を人に話すのが好きじゃない。それによって自分の調子もくるってしまうからだ。最初も練習でもどうこう指摘されるのを好まない。

俺のルーティーンは人にはわかりにくい部分にある。

練習中にシュートが入らなければ試合で入らないか。否だ。

試合で決めるからこそ練習で外す。

別に狙って外しているわけじゃない。挑戦の末外しているのだ。

これを一から相手に説明するのはめんどくさい。だからそのちーむをやめたりするのだ。

自分さえ分かっていればそれでいい。

                             第七部 完