読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほほう。

 なんか聞いた話。このブログは動画投稿できるらしいじゃないですか。

俺の「いつかは自分のサイトみたいなもん作ってMEの旅動画上げて―」と思って楽がしてあった動画を投稿できるだと…

 今日はバイトはなんかめっちゃ混んでてそんでもってバイトの人数俺一人。

社員も忙しいから誰もレジいない。でもね…でもね…普段は使えないと自覚している俺なんですが、こういう人がいないときとかある一定の条件を満たせば超絶集中しだすのが自分なんだよなー。もう気づいたらバイト終わって他の3歩手前くらいの集中力だったわ。

いやはやそうそう今日の夢はなんかすごかった。

アピタとかデカいデパートに店が何店舗か並んでる的な場所でなんかNBAの服を見てた僕なんだけど、道に自分が会いたくない且つもっとも会いたい好きな彼女(片思い)が歩いていたわけですよ。

当然恥ずかしいし逢いたくないから商品の並ぶ展示に隠れて様子をうかがってたわけですよ。そうしたら近くまで寄ってきて慌ててそっぽ向いていかにも自分は何も見ていませんよ状態で違う場所見てたら横目でわかるんすよ。相手が気付いてこっちによって来るのが…。

 だから気づいていないふりして逆の方向へ逃げたんだけど手を捕まえられちゃって、

彼女が僕の両手を握ってこういうわけですよ

 

 「貴方の好きな人はだれ?」って。

 

もう勘弁してくれよ。なんでカメラこっち向いてるんだよ。

なんでこんなに試みたされてるんだよ僕。

そう思ったら目が覚めました。

 

 現実の彼女はメールすれば返ってくるけど誘っても「みんなでいこ!」とか

まあ躱されるわけですよ。現に間接的であれ結構フラれてるし。

 

 そんな彼女の事を思うだけで心が苦しくなる自分ですが、

こういう夢見ちゃうとやっぱ諦められないなって思うわけですよ。

よく当たる有名な人から四柱推命してもらったときも遠回しに彼女とは会わないと言われてるんだけど、それでも、俺は、って思う。

 

 でも彼女がそれを嫌がると苦しい。俺は俺も彼女も幸せであることが前提であってほしいから。難しいな。

                               第五部 完